2011/10/22 (00:00) 制作中 [ EDIT ]
■時計を作る

懐中時計っぽい時計を作っていきます!
まず適当な大きさの粘土をころころ、いい感じのサイズの型に押し込みます。
今回はお家にあったパレットをば使用しました。

粘土 型に入れる

したらば型から出して、丸みのある方を上にして乾燥。
丸みのある方の表面が乾いたところでカッターやらハサミやら自分の指のツメやらを駆使して真ん中をくりぬきます。

乾燥 刳り貫く

再びしばしの乾燥。
そんなわけで乾かしてる間に文字盤をば。
水につける予定はないので布に水彩絵の具でテキトーに書いてます。
布用の絵の具があればそっちの方がいいはず(´ω`)

乾燥2 文字盤

文字を書いた絵の具があまったんでついでに針に着色。
針、ただの紙切れですけどもね…こう、くっつけるとそれっぽく…見えるといいな(希望形)

針 文字盤完成

粘土の方に戻って、乾いたらとにかくやすりですりすり。
画材屋さん的なところで買ったメタリック的な絵の具的なヤツで着色。
思ったよりキレイな銅色で満足まんぞく!けっこう金属っぽい!
そいで上からニスを塗って乾いたら全部くっつけてできあがり!!

色塗り 時計完成

あとはなんか適当な鎖を見繕って通そうと思いました、まる。
というわけで次は時計うさぎのうさ耳ブラウス…いつできることやら!